20年前の世界で、息子が結婚前の両親の仲を取り持とうと・・・「2538 アントゥー・マー・チープ」

2538 アントゥー・マー・チープ/2538 Altu Ma Chip


2538Poster1.jpg


 タイム・スリップものドラマ。青年コーン(デーンアルン・ラームナロン)の両親は、いつも喧嘩ばかり。そんなある日、コーンは、古いものが入っている箱の中から音が出る小さなものと当時の新聞を発見する。その小さなものには、「○○○○○番に電話して」というメッセージが流れたのだ。彼がその番号へ電話すると、タイム・スリップを起こし20年前(仏暦2538年)の両親が結婚する前の時代へと飛んでしまった。そこの世界では、父タム(チャニントーン・チットプリーダー)と母が結婚しないかもしれないという危機に遭遇していた。その大きな理由のひとつは、タムに恋心を抱くソム(ピムチャノック・ルーウィセートパイブーン)の存在だ。コーンは、自分が生まれてくるために両親の仲をまとめようと奔走するが…。
 MONO Film作品。少しだけ、コメディー的要素も入っている。ストーリーに大きな仕掛けなどはないのだが、とても楽しめる内容になっている。息子と若き日の父を演じるデーンアルン・ラームナロンとチャニントーン・チットプリーダーがいい。チャニントーン・チットプリーダーは優しさが出ていて、とても好感が持てる。
 タイム・スリップものの鉄則として「未来を変えてはならない」というものがあるのだが、この作品は変えていることになる。だが、筋が通っているので、これもありであろう。ラストでは、ソムの扱いをどうするのだろうという疑問がわいた。タイの映画ではよくあやふやにして作品を終わらせてしまうので、今回もそのパターンかとも思われた。しかし、ちゃんとちょっと素敵な落ちがあった。
 本作は、ある意味ノスタルジー作品だ。ローリング・ストーンズ、Kiss、ビートルズなどの名前が、シール(スティッカー)などで登場してくる。そして、ソムが熱中していたのはたまごっちである。なつかしい。残念ながら、当時ヒットした歌などは出てこない。そしてそして、本作で重要な役割を担ったのはポケベルであった。今の若い人たちは、これを知らないであろう。主人公であるコーンも、これが何をするものなのだか全く分かっていなかった。このポケベルが、メールがなかった時代に男女間の愛のささやきに使われているとは知らなかった。日本でもそうだったのであろうか?
 興行収入は、9.28百万バーツ。デーンアルン・ラームナロンは映画初出演。ピムチャノック・ルーウィセートパイブーンは、日本の映画祭で公開された「ア・クレージー・リトル・シング・コールド・ラブ (ファースト・ラブ/A Crazy Little Thing Called Love/First Love)」<2010年>の主演女優。また、日本でDVD化された「マッハ!ニュー・ジェネレーション(Bangkok Knockout)」<2010年>にも出演している。彼女は、スパンナホン賞の主演女優賞にノミネートされた。ヤンヨン・クルアンクーン監督は、初監督作品。

[ タイのDVD販売サイト ]


[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ