ハンターとトラの化身の壮絶なる戦い/「サミン(サミン・ザ・レジェンド・カムズ・トゥー・ライフ)」

サミン(サミン・ザ・レジェンド・カムズ・トゥー・ライフ)/Sming(SMING the legend comes to life)


SmingPoster1.jpg


 特撮ファンタジー作品。ハンターのブーン(プータリット・プロムバンダーン)はサミン(トラの化身?)に襲われた少年を助け、サミンの妻と子供を殺した。そして、サミンはブーンに対し復讐を試みる。彼の妻と娘を殺そうとしたが、娘を殺すことはできなかった。ここから、ブーンとサミンの壮絶な戦いが始まり…というストーリー。
 FAST TIME MOTION PICTURES作品。タイ映画で、この手の特撮ものというのは珍しい。タイの作品としては、特撮という技術としては悪くない。本作は、第24回スパンナホン賞では、「最優秀特殊効果賞」を獲得している。
 だが、やはり脚本力が弱い。ストーリー構成が分かりにくい。妻を殺されたハンターにその娘、それを助ける中国人ハンター、カンボジア人ハンター?、森林レンジャー?に西洋人ハンターが、サミンと戦う。人物に関しては、一体だれが何なのだか整理がつかない状態になっている。そしてよく分からないのだが、サミンにやられてしまうとその人もサミンになってしまうのか? なので、人物関係が、ますます複雑になっていく。言語もタイ語の字幕は付いているものの、タイ語、中国語、英語、が飛び交っている(もしかしたら、カンボジア語もあったのかもしれない)。そもそも、サミンとは何者なのだろうか?

[ タイのDVD販売サイト ]



[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ