今年のロカルノ映画祭で上映のタイ映画「バイ・ザ・タイム・イット・ゲッツ・ダーク」のティーザー

今年のロカルノ映画祭で上映のタイ映画
「バイ・ザ・タイム・イット・ゲッツ・ダーク」のティーザー


ByTheTimeItGetsDarkPoster1.jpg


 今年のロカルノ映画祭で上映のタイ映画「バイ・ザ・タイム・イット・ゲッツ・ダーク(By the Time It Gets Dark)」のティーザーです。映画祭にて、ワールド・プレミアが行われます。

[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

タイ・ブログランキング

Dao Khanong (By the Time It Gets Dark) teaser #1


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さかのぼって、ブログを読みました。
タイの映画が日本でもいろんなところで上映されているのですね。

私は今チェンマイに住んでいるので、
逆に日本でタイの映画を見ることはあまりありません。

私は日本で行われる映画祭に参加します。
昨年は、夕張、函館、湯布院、宮崎の映画祭に参加しました。

ブログの右側にある「日本国内で開催される映画」は、
私が個人的な利用のために作ったものです。
ところが映画祭の参加者から、
ネットに挙げてほしいと言われてあげたものです。
更新がなかなかできませんの、
誰か別の人が代わって作り続けとほしいと考えて、
下のように書いています。

「記事の内容の転載、加工は、すべてフリーです。
ご自由に御利用ください。」


「すれ違いのダイアリーズ」を6月に見ました。
脚本がすばらしですね。
最初の10分ぐらいで物語の設定が説明される。
しかも見ている人には、時間軸が徐々にわかっていく。
子供がすばらしい。
解説を読んだら、「あてがき」とのこと。

私はタイ芸能について全く知りませんが、
女優、男優とも、大変有名な人とのこと。
映画では素朴な清楚な雰囲気を漂わせています。

Re: No title

 映画祭の情報を集めるのは大変ですよね。先方からお知らせがくるわけではありませんのでね。それに、かなり規模の小さな映画祭もありますし、「映画祭」という名の上映会みたいなのもありますしね。
 「すれ違いのダイアリーズ」の主演男女優は、とにかく人気があります。二度とないようなすごい組み合わせでした。作品は、「時間軸が徐々にわかっていく」ところもよかったです。トレーラーを観た時点では、二人の教師は違う時代の人で、まさか同時代の物語だとは思いませんでした。

 チェンマイに住んでらっしゃるのですね。私は、11月ローイクラトンの時にタイへ行くことになりました。どこへ行くかは未定なのですが、8月から走るという中国製の新車両による一等寝台車に乗ってみたいのですよね。そうすると、チェンマイになってしまうのですが。昨年、ローイクラトンの時にチェンマイへ行ったからな・・・。ラムパーンやラムプーンでもいいのだけれど。

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ