タイ映画史上に残る低興行収入を記録したタイ版「一休さん」 /「シータノンチャイ・ハーハーハー」

シータノンチャイ・ハーハーハー/Sritanonchai Hahaha


SritanonchaiHahahaPoster2.jpg


 コメディー作品。Aomtwo Entertainment作品。タイの「一休さん」ともいえる、とんちが効いた昔話「シータノンチャイ物語/Srithanonchai」を描いている。この物語はアユタヤー時代から伝わる口承伝承で、元はラオスからタイへ伝わってきたものだそうだ。1981年にも映画化されている。
 タイ映画史上に残る低興行収入(一説によると10万円)を記録した作品。成績の低さを嘆き、(たしか)プロデューサーが自殺をしようとしてニュースになった。このプロデューサーは、今回初めて映画ビジネスに手を出したのだとか。
 内容がものすごくひどい作品だとは思はないが、今ひとつといったところであろうか。主人公のシータノンチャイの幼少時代と少年時代を演じていた役者にはあまり魅力が感じられなかったのだが、大人になってからを演じた真打のタナチャット・トゥラヤチャットが出てきてからは作品が少し引き締まった感じがする。彼は、日本でDVD化された「コメディ学園(ハサート/Ha-Zard)」<2011年>にも出演している。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー


にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ