ソイ・カウボーイのゴーゴー・バー「ティーラック」でも撮影/「ディテクティブ・チャイナタウン」

ディテクティブ・チャイナタウン/Detective Chinatown


DetectiveChinatownPoster6.jpg


 香港映画。コメディー作品。中国での警察学校入学試験に受からなかったQin Feng(Haoran Liu)。彼は、タイのバンコクで探偵をやっているという叔父のTang Ren(Baoqiang Wang)を訪ねることにした。しかし、バンコクへ着いてみると、叔父は殺人と強盗という濡れ衣を着せられ警察から追われる羽目に。Qin Fengは、叔父を助けるために立ち上がるが…というストーリー。
 バンコクのチャイナ・タウン(ヤオワラート)を舞台にした、ドタバタ・コメディー。この作品、大仕掛けでとても楽しい。なにせ、エキストラというか人を大勢動員して撮影している。かなり、お金がかかっているのではないだろうか?そのかいあってか、上映時間が136分という長尺にもかかわらず、最後まで飽きずに観ることができる。といっても、ちょっと長さを感じてしまうことは確かだが。もう少し、編集して短くした方がよかったであろう。これがタイのコメディーだったら、長さに耐えられないところであった。
 撮影は、バンコク内のメイン・ストーリーでも行われている。日本であったら、絶対に許可されないような幹線道路でである。この点に関しては、この作品がすごいというよりも、このような場所で撮影を許可するタイのすごさである。MVにおいては、ヤオワラートのメイン・ストリートであるヤオワラート通りを遮断して、通り一杯に大勢の人を並べて撮影しているという豪華さだ。中国映画がここまでやるのに、なぜ地元のタイ映画はやらないのかと不思議に思う。資金力の違いなのかもしれないが。
 ロケはヤオワラートが中心だが、水上マーケット(おそらく、ダムヌーンサドゥアク)、王宮前広場などでも行われている。また、バンコク都庁前でも撮影しているのには驚かされる。そして、ソイ・カウボーイでもロケが行われており、ゴーゴー・バーの店内のシーンは「ティーラック」だ。
 そして、出演者たちもよかった。正確には、Haoran Liuだけ浮いているような感じではあったが。Xiang役で出演している女優のLiya Tongは、Sicheng Chen監督夫人だそうだ。

[ タイのDVD販売サイト ]



[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ