タイの国王が崩御されました。タイ映画界への影響は?

タイの国王が崩御されました。タイ映画界への影響は?


 さる13日、タイの国王であるプーミポン国王が崩御されました。タイ映画界への影響はあるのでしょうか?
 映画館の営業に関しては、一部の興業チェーンが臨時休業していましたが、最大手のMajor系列では営業していました。政府から娯楽を自粛するようにという通達が出ていますが、経済活動を中止しないようにとも言っています。おそらく、映画館は、すぐに通常営業すると思います。
 ただし、問題は上映プログラムです。タイお得意のコメディー作品は、上映しにくいのではないでしょうか?今わかっている範囲では、コメディー系作品は10月27日公開予定の「アイ・ラブ・マイ・ヘッドマン(I Love My Headman)」、11月3日公開予定の「ホーンテッド・スクール(Haunted School)」です。公開延期の情報はありませんが、どうなるでしょうか?
 さて、最も影響を受けてしまったのは、現在公開中の「パート888(Pard 888)」でしょう。公開は10月6日でした。この作品は、今年の4月6日に公開され大ヒットを飛ばした「ルアン・ピー・チェート 4G(Luang Pee Jazz 4G)」のPart2?です。初日の興行収入は4.43百万バーツでした。しかし、第一週目終了時はペースが落ち23.32百万バーツでした。当ブログが、ヒット作とするラインは33.34百万バーツです。当初はこのラインは超えるだろうと思われたのですが、今回のことでかなり微妙になってきてしまいました。第一週目終了時点の数字から推測すると、最終興行収入は40~46百万バーツ程度です。この作品はコテコテのコメディーですので、観客は入らないかもしれませんね。ヒット・ラインを超えない可能性も、かなり出てきました。

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ