ダンスがおもしろいハッピー?コメディー/「ミス・ハッピー」

ミス・ハッピー/Miss Happy


BaHappyPoster1.jpg


 コメディー作品。ピースック(ケーマニット・チャーミコーン)は突然倒れ、病院へ担ぎ込まれる。そこでの診断は、余命いくばくもないというものであった。そんな彼女が、ある動画を見つけ…というストーリー。
 M-Thirtynine社作品。ダンスの振り付けがとてもおもしろい。主役のケーマニット・チャーミコーンは大変であったと思うが、楽しいダンスを見せてくれている。彼女の友人役のベーン・チャラーティットもおもしろい。
 多くのM-Thirtynine社の作品がそうなのだが、ラストが甘過ぎる。本作においては、「えっ、これで終わりなの」というのがラスト・シーンの感想だ。上映時間は85分なのだから、時間的にはまだ十分に余裕があるはずだ。あれでは、作品が終わりになったことにはならないのではないだろうか? はたして、観終わった観客がどう思ったであろうか?
 また、主人公は死んでしまう運命にあるという前提なので(医者の診断が間違えだったというような落ちがあれば別だが)、喜劇なのだが大笑いして作品を楽しむという気にはならないのも難。
 実際にロケをしているようだが、地中海にあるマルタ共和国まで行っているのはすごい。しかし、なぜマルタなのか? しかも、ラスト・シーンのためだけに。
 興行収入は、18.21百万バーツと普通の成績であった。主演女優のケーマニット・チャーミコーンは、映画で演技をするのは初めて。しかし、TVドラマへの出演があり、日本でも劇場公開された「エラゴン 遺志を継ぐ者(Eragon)」<2006年/アメリカ、イギリス、ハンガリー>で声のみの出演をしている。基本的には、モデルのようだ。主演男優のベーン・チャラーティットは、映画初出演。歌手で、TVドラマにも出演している。原題は、「ハッピー(Happy)おばさん」という意味。

[ タイのDVD販売サイト ]



[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ