日本でDVDが発売された とんでもない劇場未公開X級タイ・ホラー(第3回)/「The Implanted スクール・オブ・ゾンビ」

日本でDVDが発売された とんでもない劇場未公開X級タイ・ホラー(第3回)
「The Implanted スクール・オブ・ゾンビ」


TheImplantedPoster11.jpg


 (株)GPミュージアムソフト(現:(株)オールイン エンタテイメント)という会社が、タイの劇場未公開ホラー作品を2006年に4本発売しています。その作品が、いろいろな意味でとんでもない作品なので4回に分けてご紹介します。
 何がそんなにとんでもない作品なのかというと、
1.作品を観るのに、かなりの勇気が要る内容。
2.大ヒット作又は話題作らしいのだが、タイ人に聞いても分からない。
3.「タイ人気No.1アイドル」「タイの大人気女優」「タイの人気No.1モデル」らが主演しているのだが、それらの人を多くのタイ人が知らない。
4.画質が感動もの。
などなどです。


この地が欲しいなら、くれてやる!
タイの大人気女優Candy Everies衝撃のデビュー作品。
「15万枚以上のセールスを記録した超話題作が日本初上陸!!」


 タイトルから察して学校でゾンビが暴れまくる作品かと思いきや、確かに舞台は(小)学校だがゾンビは出てこない全然怖くないホラー。タイトルと内容は全く関係なし。おそらく、輸入会社が何とかこの作品を売ろうと思いタイトルを付けたのだろう。原題は「人食い菩提樹の霊」という感じか?英題はよくわからないが、「implant」とは「植え付ける、注入する」という意味。
 本作のキャッチ・コピーは、「平穏な学校に忍び寄る恐るべき呪い!タイの大人気女優Candy Everies衝撃のデビュー作品。」だ。だが、キャンディ・エヴェリーは、本作がデビュー作ではない。タイでは(DVD等が?)15万枚超の売り上げを記録した超話題作とのうたい文句だが内容は中学生が作った映画程度の出来で、とても商業ベースに乗せることのできる内容ではない。本当に15万枚も売れたのか?映像の色も30~40年前の作品のような色をしている。すごいできのまれにみる問題作。人気女優のキャンディ・エヴェリーのデビュー作とか。



[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ