「大阪アジアン映画祭で」タイ映画が5本も上映!!

「大阪アジアン映画祭で」タイ映画が5本も上映!!


OsakaAsianFilmFestival2017Poster1.jpg


 今年の第12回大阪アジアン映画祭で「日タイ修好130周年 タイ映画プロモーション」と題し、タイ映画が5本も上映されます。会期は2017年3月3~12日です。観たい、行きたい、行くぞ、と思ったら、訪タイ予定ともろにかぶっていました。今月訪タイする予定だったのですが事情で行けなくなり、急きょ3月に飛行機の予約を入れたのでした。まさか、大阪でこんなにたくさんタイ映画を上映するとは思いませんでしたのでね。

 各上映作品の詳しい解説は後日にして、今回は一口コメントにて簡単に解説します。

「一日だけの恋人(ワン・デイ/フェーンデイ/One Day/Fanday)」2016年
 2016年度の大ヒット作です。GDH社作品の第一作目。撮影は札幌の雪まつりを初めとして、北海道各地で撮影されました。
FandayPoster1.jpg





「暗くなるまでには(バイ・ザ・タイム・イット・ゲッツ・ダーク/ダーオ・カノン/By the Time It Gets Dark/DAO KHANONG)」2016年
2016年8月、ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)にてワールド・プレミアが行われました。

ByTheTimeItGetsDarkPoster2.jpg





「ギフト(ニュー・イヤーズ・ギフト/A Gift/New Year's Gift)」2016年
2016年度のヒット作品です。GDH社作品の第二作目となります。
NewYearsGiftPoster4.jpg





「一日だけの恋人(サドゥンリートウェンティー/Suddenlytwenty)」2016年
「愛しのゴースト(ピー・マーク/ピー・マーク プラカノーン/Pee Mak Phra Kanong)」(2013年)でゴースト役を演じたダーウィカー・ホーネー(マイ)主演のロマンティック・コメディーです。

SuddenlytwentyPoster6.jpg





「種(シード/ドゥアイ・クラオ/The Seed/Duay Klao)」1987年
タイ北部地方の農民生活を描いたクラッシック作品です。なんでこの作品が選ばれたのでしょう?たぶん、タイ側の推薦です。

TheSeedPoster1.jpg





[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ