深夜の大学で行われた30年後の試験「ミッドナイト・ユニバーシティー(マハーライ・ティアン・クーン)」

ミッドナイト・ユニバーシティー(マハーライ・ティアン・クーン)
/Midnight University(Mahalai Tiang Kuen)


MahalaiTiangKuenPoster2.jpg


 ホラー・コメディー。英語で落第の成績を取ってしまったスター(ラーシー・バレーンシエカー)が、深夜の補修授業を受けることになった。その授業が行われる校舎は、深夜0時を過ぎると幽霊が出るという…ストーリー。
 絶不調のM39社作品。興行収入は、9.25百万バーツと低い数字であった。数年前まで、ヒット作を連発していたM39社の姿はもうなくなってしまった。そして、内容はというと、興業の数字に見合ったものとなっている。脚本がさえないし、作品の根本となるストーリーも影が薄い。それに、長過ぎるシーンがいくつかありスピード感がない。その長いシーンも、おもしろければ問題ないのだが…。また、コメディー部分も笑えるわけではない。よかったのは、霊のメイクがタイ映画にしては怖かったこと。だが、本作は、コメディーにもなっていなければホラーにもなっていないという感じだ。
 主演女優のラーシー・バレーンシエカーは、映画初出演。英語の先生役のボリブーン・チャンルアンは、日本で公開された「チョコレート・ガール バッド・アス!!(This Girl Is Bad-Ass)」<2011年>、日本の映画祭で上映された「サラネアおせっかい(サーラネー おせっかい/Saranair Osekai)」<2012年>や日本でDVD化された「コメディ学園(ハサート/Ha-Zard)」<2011年>などに出演している。
 二枚目俳優のトニー・ラークケーンは一体どこに出演していたのか?と思ったら、オタク(โอตาคุ)役がそうであった。あんな変装していたら、分からなくて当然だ。彼は、日本の映画祭で上映された「スナップ(Snap)」<2015年>の主演男優である。原題は、「深夜0時の大学」という意味。

[ タイのDVD販売サイト ]



[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ