タイで、本日公開予定の「BKKY」

タイで、本日公開予定の「BKKY」


BKKYPoster1.jpg


 タイで、本日公開予定の「BKKY」です。

 ノンタワット・ナムベーンチャポーン監督には、日本の映画祭で上映された「空低く 大地高し(バウンダリー/Boundary)」<2013年>などの作品がある。

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

見てきました

今日、見てきました。観客を数えたら私を入れて4人だけでした。高校時代同級生とレズ関係にあった女子大生が彼女を裏切って男に走るというストーリーですが、間に何度もそっち系大学生男女のインタビューが入り、うざかったです。女の子同士のキスシーンは・・・よかったです(笑)

Re: 見てきました

 この監督の作品は観たことないのですが、ドキュメンタリー出身の人なのですよね。インタビューが入るということは、セミ・ドキュメンタリーのような感じなのですかね?

No title

セミドキュメンタリーですか、そうなのかもしれませんね。同性愛や性同一性障害にスポットをあてているようです。インタビューはかなり多くの人が受けていました。タイはとても多いですよね。日本カミングアウトが少ないだけかもしれませんが。ちなみに私が憧れている日本人女性はとても可愛らしい方なのですが、高校時代まで性同一性障害が入っていたそうです。今でもたまにその片鱗を見せてくれるので楽しいです。

Re: No title

 性同一性障害の方って大変ですよね。タイでは、性同一性障害?でも軍隊に入る人がいますから不思議です。

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ