福岡市総合図書館映像ホール・シネラで上映される「タイムリセット 運命からの逃走」

福岡市総合図書館映像ホール・シネラで上映される
「タイムリセット 運命からの逃走」


WhoIsRunningPoster1.jpg


 福岡市総合図書館映像ホール・シネラで上映される「タイムリセット 運命からの逃走(Who is Running?)」<1997年>です。

 ファンタジー作品。青年チアップ(サンヤー・クンナコーン)とそのガール・フレンドのワーン(ナッタリカー・タンマプリダーマン)は、親も認める仲であった。ワーンはとても信心深かったが、チアップはほとんど信じていなかった。ある日、二人は寺院へお参りに行くが、その帰り道にワーンが交通事故に遭い?意識不明の状態で病院へ担ぎ込まれた。僧侶によると、ワーンの先祖が悪行を行ったための因果応報だという。そして、もし5人の命を助けることができれば、彼女は救われるという。チアップは必至で5人の命を助けようとするが…というストーリー。
 Kantana Motion Pictures作品。これが、日本でも公開された「レイン(Bangkok Dangerous)」<2000年>のオキサイド・パン監督のデビュー作だ。日本公開用の予告編ではSFファンタジーとあったが、SFではないだろう。仏教の輪廻転生と因果応報を題材にした内容で、アイデアはとてもおもしろい。しかし、5つのエピソードを、もう少し練って丁寧に描かないといけない。そして、ラストももう少し考えないとだめだ。どうして、チアップが僧侶に文句を言うと時が戻ってしまうのか?決してつまらない作品ではないのだが、残念だ。だが、この作品の評価は高い。
 1997年度のBest Thai Film Awards(この賞がどのような賞なのか不明)の「Best Screenplay」「Best Director」「Best Picture」「Best Actor」「Best Edit」の各賞を受賞している。
 チアップ役のサンヤー・クンナコーンはこれが映画デビュー作で、出演作はこの一本だけ(2014年9月現在)。
 オキサイド・パン監督には、日本で公開された「バンコク・デンジャラス(Bangkok Dangerous)」<2008年/アメリカ/共同監督>、「リサイクル -死界-(Re-Cycle)」<2006年>、「アイ 3(the Eye 10)」<2005年/共同監督>、「アイ 2(The Eye 2)」<2005年/共同監督>、「テッセラクト(The Tesseract)」<2003年>、「ワン・テイク・オンリー(One Take Only)」<2001年>、「アイ(the Eye)」<2001年/共同監督>、「レイン(Bangkok Dangerous)」<2000年/共同監督>、「タイムリセット 運命からの逃走(Who is Running?)」<1997年>、日本でDVD化された「バレット・ブレイク 謎のボックス(Bite Till Die: Killing Box)」<2006年>、「バレット・ブレイク 死のカード(Bite Till Die: Card of Deth)」<2006年>、「悪夢の夜に震える事実(Bangkok Haunted)」<2001年>の中の「復讐(Revenge)」などの作品がある。原題は、「運命に挑む」という意味。



◆福岡市総合図書館映像ホール・シネラ

[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ