FC2ブログ

アクションあり、お色気ありのコメディーだが・・・「サーラネー・ラブ・ユー」

サーラネー・ラブ・ユー/Saranee Love You


SaraneeLoveYouPoster9.jpg


 かなり、どうしようもない作品でしたね(笑)。

 コメディー作品。サハモンコン・フィルム作品。本作と一連の映画「サーラネー」シリーズとはどう関連があるのか分からないが(製作映画会社が違っている)、「サーラネー」をタイトルに関した作品は「サラネアおせっかい(サーラネー おせっかい/Saranair Osekai)」<2012年>、「サーラネー・ヘーン・ピー(SaRaNair Hen Pee)」<2010年>、「サーラネー シップロー(SaRaNair Siblor)」<2010年>などの作品がある。
 作品は、コメディーあり、アクションあり、お色気ありなのだが、どれも・・・。恐竜まで登場してくるからすごい。おまけに、ストーリーも??? そして、マーリオー・マオラーが主演なのかと思ったら(メイン・ポスターでは、マーリオーが中央に写っている)、キアッティサック・ウドムナークとルーンリット・メークイントートであった。言語も、タイ語、英語だけでなく、突然韓国語が出てくるし。正直、これでは…という感じのまれに見る内容の作品だ。興行収入は7.84百万バーツと芳しくなかった。
 マーリオー・マオラーは、日本で劇場公開された「愛しのゴースト (ピー・マーク/ピー・マーク プラカノーン/Pee Mak Phra Kanong)」<2013年>、「ミウの歌(ラブ・オブ・サイアム/サイアム・スクエア/The Love of Siam)」<2007年>、日本の映画祭で上映された「ウモーン・パー・ムアン - 羅生門(アウトレイジ/The Outrage)」<2011年>、「ア・クレージー・リトル・シング・コールド・ラブ (ファースト・ラブ/A Crazy Little Thing Called Love/First Love)」<2010年>や日本のAV女優・西野翔も出演した「チャンダラー(Jan Dara)」シリーズ<2012~13年>などに出演している。タイを代表する人気男優で、タイ周辺のアジア各国でも人気がある。「サーラネー シップロー」にも出演している。
 チャルームポン・ティカマポーンティラウォンは、日本で公開された「フェーンチャン ぼくの恋人(マイ・ガール/Fan Chan/My Girl)」<2003年>で太ったいじめっ子役を演じた男優。
 監督のキアッティサック・ウドムナークは、「サーラネー」シリーズを初めとした映画に出演しているコメディアン。原題の「サーラネー」とは、「おせっかい」という意味。

[ タイのDVD販売サイト ]



[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ