FC2ブログ

美の追求、インターネットでのライブ放送が死を呼ぶ「ネット アイ ダイ ドロップ・デッド・ゴージャス」

ネット アイ ダイ ドロップ・デッド・ゴージャス/Net I Die, Drop dead gorgeous


NetIDiePoster4.jpg


 ホラー作品。ネットアイドルが、SNSを通じて化粧品を売りに出した。そして、SNSのある動画を観たネットアイドルたちが、次々と霊に襲われていく…というストーリー。
 M Pictures配給? 興行収入は1.01百万バーツと振るわなかった。ネット・アイドルを扱ったからかもしれないが、胸の大きな女優も起用している。そして、その点を強調して宣伝展開もしている。しかし、基本的にセクシー・シーンはない。
 コメディー的要素が全く入っていない、本格的ホラーになっている。そして、霊そのものは大したことないものの雰囲気はそれなりに怖い仕上がりだ。問題なのは、観客にはなぜ次々と霊がネット・アイドルを襲うのかが分からないことだ。襲われた者には、同じ動画を観ているという共通点はあるのだが。そして、なぜ主人公は殺されないのか? その点をもう少し工夫すれば、もっと良くなる気がするのだが。
 サラントーン・クラーイウドムは、日本の映画祭で上映された「ジェリーフィッシュの恋 2 (イエス・オア・ノー 2/Yes or No 2)」<2012年>などに出演している。
 クリサナ・マルーカソンティは、日本の映画祭で上映された北海道で撮影の「プレゼント・パーフェクト(Present Perfect)」<2017年>のメイン・キャストを務めた人だ。
 主題歌を歌っているマイラー・モリー(マイラー・マニーパット)は、澄んだ声をしていていい。彼女は、タレント発掘番組の出身らしい。ディズニーのアニメーション「Moana」のタイ版主題歌も歌っている。

[ タイのDVD販売サイト ]



[ 詳 細 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ