FC2ブログ

今年の「アジアフォーカス 福岡国際映画祭」で上映のタイ映画は「ダイ・トゥモロー」

今年の「アジアフォーカス 福岡国際映画祭」で
上映のタイ映画は「ダイ・トゥモロー」


DieTomorrowPoster1.jpg


 今年の「アジアフォーカス 福岡国際映画祭 2018」で上映のタイ映画は、「ダイ・トゥモロー(ダイ・トゥマロー)」(Die Tomorrow)<2017年>とのことです。この作品は、「第13回大阪アジアン映画祭」でも上映されています。同じ作品を複数の映画祭で上映すること自体は好ましくないとは思いませんが、タイ映画の層の薄いがゆえにこのようなことになるのかなと思うのは私だけでしょうか?

[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

そうですね

そうですね、昨年後半から私が見た映画で映画祭向きのものと言えばどうしてもこれになりますね。

今日(8月1日)公開の「App War」を見てきました。スマホアプリを題材にした今時の映画で、冒頭から展開は予想できましたが面白かったです。チェンマイではどこのシネコンも20:00以降の上映でしたが、観客は100人は入っていたと思います。途中、観客が笑い転げる場面がいくつもありました。

見に行きます 但し時間が合えばですが(涙)

この情報はどこから得たのですか。何日、何時から上映なのでしょう。
映画祭の公式サイトにはまだ情報が出ていません。
楽しみにしています。
タイ語が分かれば、チェンマイの映画館でも見れるのですが。

ネットフリックスを楽しく見ています。
画面の迫力より、シナリオの面白さがいいですね。
日本では「すれ違いダイアリーズ」が見れるのですが、タイでは見れない。
ネットフリックスオリジナルでタイ制作の作品が見たいです。

日本の映画祭情報を再開

日本の映画祭情報を再開しました。

2018年7月更新 日本国内、全国の映画祭 開催日 9月は多い

http://www.ajisai.sakura.ne.jp/~tabi/rink/01eigasai.htm

私が使っていたサイトは6月に閉鎖、もう一つは更新が遅い。
ですから、自分が使うためにも再開しました。

映画祭は取りやめるところがいくつかありました。

Re: そうですね

 「App War」は、ヒットはしていませんがなかなかいい成績ですね(以前ならごく普通の成績なのですが、最近では、これくらいの数字をいい成績と言ってしまいます)。

P.S.
 三週間ほど訪タイを含めていろいろとあり、まだ世間に追いついていません。なんと、次の訪タイまで約1ヵ月しかない。

Re: 見に行きます 但し時間が合えばですが(涙)

 この情報は、プレス用のものです(一瞬フライングをしたかと思いましたが、「○日まで公開を控えるように」等の記載はありません)。ネットフリックスは、視聴エリアに制限がありますよね。観ることができない作品があるのは残念です。

Re: 日本の映画祭情報を再開

 映画祭の情報を得るのは大変ですよね。特に小さな映画祭ですと、先方から連絡が来ることは少ないですので。

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ