FC2ブログ

すっかり忘れていました/タイ映画界第2四半期総括

すっかり忘れていました。タイ映画界第2四半期総括


BrotherOfTheYearPoster1.jpg
「最愛の人(ブラザー・オブ・ザ・イヤー)」


 タイ映画界の第2四半期の総括をするのを、すっかり忘れていました。4月に登場したヒット・シリーズの「ジョーキング・ジャズ 5G (ルアン・ピー・チェート 5G)」(Joking Jazz 5G/Luang Pee Jazz 5G)ですが、興行収入は18.37百万バーツと平凡なものに終わってしまいました。時の人、チェト・チュアンチューン(パドゥン・ソンセーン)の人気もここまでのようです。わずかな期間に彼の主演映画がたくさん作られてので、これも致し方ないでしょう。
 5月には、GDH559社の「最愛の人(ブラザー・オブ・ザ・イヤー)」(Brother of the Year)が146.45百万バーツと大ヒットを飛ばしました。大ヒットしたとはいえ、GDH559社としてはもっと上を狙っていたと思います。ですので、会社的にはあまり満足していないのではないでしょうか?と思ったのですが、GDH559社がGTH社から分離独立して以来、これが最高の数字だったのですね。この数字なら、文句なしの大合格のようです。おそらく、この作品が、今年度のタイ映画興行収入の第一位になると思います。
 人気シリーズ(といっても、だいぶ人気は落ちてきていますが)の「トゥット・トゥー・クーチャート」(Toot Too Ku Chart)は、19.13百万バーツと平凡な数字に終わりました。最近、やたらに多いイサーン(タイ東北部)物の「ハック・ペーン」(Hug Paeng)は、20.56百万バーツとまあまあの数字になっています。6月公開の大作風史劇の「400ブレイバーズ」(The 400 Bravers)は、1.35百万バーツと散々な数字に終わっています。これ、かなりの赤字だと思います。
 今四半期に興行収入が一定基準以上(つまり、コケなかった)の作品が4本もあったというのは、最近ではものすごいことです。相変わらず、タイ映画界はどうしようもない超低迷状態です。

 外国映画は、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(Avengers: Infinity War)<2018年/アメリカ>が420.69百万バーツというとてつもない数字を記録しました。アベンジャーズ・シリーズは、タイでもものすごい人気ですね。「ジュラシック・ワールド/炎の王国」(Jurassic World: Fallen Kingdom)<2018年/アメリカ>も、288.61百万バーツというかなりすごい数字を記録しています。あと、「デッドプール2」(Dead Pool 2)<2018年/アメリカ>が124.42百万バーツと、大ヒットとなりました。

[詳細] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ