FC2ブログ

タイで、本日公開予定のホラー「バイラル(ピー・トーラサップ)」

タイで、本日公開予定のホラー「バイラル(ピー・トーラサップ)」


ViralPoster1.jpg


 タイで、本日公開予定のホラー「バイラル(ピー・トーラサップ/Viral)」です。

 サハモンコン・フィルム作品。ナッタシット・コートマナットワニットは、日本の映画祭で上映された「いつか暗くなるときに (暗くなるまでには/バイ・ザ・タイム・イット・ゲッツ・ダーク /ダーオ・カノン/By the Time It Gets Dark/DAO KHANONG)」<2016年>、「タン・ウォン ~願掛けのダンス~(タン・ウォン/Tang Wong)」<2013年>などに出演している。
 英題の意味は「ウイルス」、現代の意味は「電話の霊」という意味。

[詳細] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

怖いというより可愛かったです

スクリーン数は少なめですが、観客は34人とそこそこ入っていました。

確かにホラー映画ですが、お化けは付きまとうだけで悪さはしないのでそれほど怖くはありません。ただ自分の遺体を発見してもらいたいだけです。怖さよりプローイ・ソンナリンの可愛さが目立つ映画で、お化けより彼女に目が釘付けでした。

Re: 怖いというより可愛かったです

 初日の数字が出てきました。0.25百万バーツとかなり悪いものです。たぶん、二週間で終わるでしょう。

 さて、「ナーキー 2」と「ホームステイ」の数字の落ち方が激しいです。第一週目の数字からは、両作とももっと行くと思ったのですが。そうはいっても、「ナーキー 2」は「ブラザー・オブ・ザ・イヤー」を超えていますので、今年度のチャンピオンはこの作品でほぼ決まりです。第二位は「ブラザー・オブ・ザ・イヤー」、第三位はまだ微妙ですが「ホームステイ」、第四位が「バイク・マン」(第三位の可能性も残っています)、第五位が「9サートラー」、第六位が「クン・パン 2」でしょう。ちなみに、ここまでがヒット・ラインを超えています。今年は、ヒット作が6本もあったのですね。11、12月のラインナップを見る限り、たぶんヒット作はありません(人気シリーズのおかまさんホラーも、ヒット・ラインを超える力はないと思います)。さて、ヒット・ラインを超えませんでしたが、第七位は意外にも「プール」です。

プールがですか!

意外や意外、驚きです。今年最悪の映画だと思ったのですが、映画の質と観客動員数とは一致しないこともあるのですね。

Re: プールがですか!

 「プール」については観ていませんので内容に関しては何とも言えませんが、「映画の質と観客動員数とは一致しないこともある」ではなく「一致しないのが常」ですね。ヒットするかしないかの一番最初の要素は、「配給会社の力」です。どれだけ宣伝して、どれだけ多くのスクリーンで上映できるかということですね。
 私が「意外にも」と言ったのは、1.上映スクリーン数はかなり少ないと思っていたのがそうではなかったこと(ですが、あのスクリーン数でこの数字は大したものです) 2.ピン監督は変わった作品を作るのですが、いつもは集客が少ないこの監督の作品でこれだけの観客が入ったこと などによるものです。それと、結構ロングランしていましたよね(お客が入ったからでしょうが)。ちなみに、この作品は、評価が真っ二つに分かれているようです。

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ