FC2ブログ

第31回東京国際映画祭で上映のタイ映画「BNK48:ガールズ・ドント・クライ」がよかった

第31回東京国際映画祭で上映のタイ映画
「BNK48:ガールズ・ドント・クライ」がよかった


BNK48GirlsDontCryPoster1.jpg


 第31回東京国際映画祭で上映のタイ映画「BNK48:ガールズ・ドント・クライ(BNK48: Girls Don't Cry)」<2018年>が、予想に反してよかったです。プレス用の上映で観させていただいたのですが、たったの26人しかいませんでした。しかも、その半分近くは外国の方です。どうも、この作品に関しては、日本のマスコミは関心がないようですね。
 もちろん、この作品には日本語字幕が付いています。もし、タイで英語字幕版で観ていたとしたら、字幕を追いかけるのに疲れてしまい大変だったでしょうね。何せ、インタビューの連続ですから。10月31日(水)の上映は11:20からですが、調べた時点で、まだ前売りは残っていました。ちなみに、ゲストの登壇予定はありますが、BNK48のメンバーは含まれていません。

 ドキュメンタリー作品。AKB48の姉妹グループとして2017年より活動を開始した、アイドル・グループ「BNK48」のドキュメンタリー。BNK48第一期生のインタビューを綴った作品。GDH559社作品。
 ほぼ全編がインタビューで構成されている。その点では、同監督の「噂の男(あの店長/マスター/The Master)」<2014年>を思い起こさせる。
 競争原理を導入したアイドル・グループのBNK48。彼女らがオーディションに合格し、その後どのような感情を持つかは容易に想像することができる。そしてこの作品では、インタビューに対して予想通りの回答をしているのだが、それがそれぞれの個性が出ていておもしろい。また、人生経験が少ない割には、しっかりとした考え方を持っていることには少々驚かされる。特に、PUPEとJibが印象深い。
 とにかく、ほとんど全編がインタビューで構成されているので、多くの日本人にとっては字幕が日本語でないと追いかけるのが大変だ。そして、内容が、インタビューだけだと飽きも来てしまう。もう少し、何か違う要素を入れてもいい気がするのだが、これが監督のこだわりなのかもしれない。いい作品なのだが、BNK48のファン以外で観に行こうという人はあまりいないかもしれない。
 多くのスクリーンで公開され、初日には3.84百万バーツといい数字を出したしたにもかかわらず、その後はかなりの急降下となってしまった。どうにか二週間程度の興行を行ったが、実質的にはたったの一週間で終わってしまったのだ。最終的に、興行収入は13.14百万バーツと低かった。ドキュメンタリー作品なのでそれほど高い数字は望めないのかもしれないが、GDH559社が配給してのこの結果をどう見るか?
 ミウは、「アフタースクール(After School)」<2010年>で映画出演経験があるらしい。
 ナワポン・タムロンラタナリット監督には、日本の映画祭で上映された「ダイ・トゥモロー (ダイ・トゥマロー/Die Tomorrow)」<2017年>、「フリーランス(ハート・アタック/Freelance/Heart Attack)」<2015年>、「噂の男(あの店長/マスター/The Master)」<2014年>、「マリー・イズ・ハッピー(Mary Is Happy, Mary Is Happy)」<2013年>、「36のシーン(36)」<2012年>などの作品がある。

◆第31回東京国際映画祭

[詳細] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ