FC2ブログ

タイで、明日公開予定のファンタジー作品「メンタリティー」

タイで、明日公開予定のファンタジー作品「メンタリティー」


TheMentalityPoster22.jpg


 タイで、明日公開予定のファンタジー作品「メンタリティー(The Mentality)」です。

 パシン・ルアンウットは、日本で公開された「怪盗ブラック・タイガー (Tears of The Black Tiger)」<2000年>や日本でDVD化された「メテオ・クラッシュ(Meteor)」<2004年>に出演している。
 キアットカモン・ラターは、日本の映画祭で上映された「手あつく、ハグして(ハンドル・ミー・ウィズ・ケアー/Handle Me with Care)」<2008年>の主演男優だ。原題は、「竜王のガラスの魔力」とでも訳すのか?

 「ナーキー 2(Nakee 2)」が大ヒットしましたが、この作品もナークもののようですね。ナークものが続くことになりますが、はたして・・・。

[詳細] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コケましたね

チェンマイではSF系では上映がなく、MAJORで日に2回の上映でした。観客は3人とひどい状況で、私以外はカップルが1組いただけです。

前半はギャングもの、後半はミステリアスな感じでまったく雰囲気が違う映画で、ナーキー2と比べるのは酷な内容でした。

Re: コケましたね

 出来に関しては分かりませんが、上映スクリーン数は少なかったですね。

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ