FC2ブログ

2018年度タイ映画「もっともガッカリした作品」

2018年度タイ映画「もっともガッカリした作品」


 恒例の2018年度タイ映画「もっともガッカリした作品」です。観た作品が少なかったですので、無理やり選んだ感がないわけではありませんけど。

【第1位】

「トゥット・トゥー・クーチャート(ラスト・ヒーローズ)」
(Toot Too Ku Chart/Last Heroes)


TootTooKuChartPoster1.jpg


 コメディー史劇で、オカマさん版の「バーン・ラチャン」という感じの内容です。オカマさんがキャッキャッ言っているのはいいのですが、肝心のストーリーの質がどうしようもありません。まあ、ポット・アーノン監督の作品でしたので、覚悟はできていましたが。日本では、絶対に公開されないであろう作品です。ロケ地が美しかったのが救いでしたね。




【第2位】

「3 A.M. パート・スリー(ティー・サーム・アフターショック)」
(3 A.M. Part3 )


3AMPart3Poste2.jpg


 この作品は、ファイブ・スター・プロダクションのオムニバス・ホラー・シリーズです。最近、全く数字が上がらない同社を象徴しているような作品で、力が全くありませんでした。特に、三本目のコメディー調の作品は、何がどうなっているのか理解に苦しむ内・・・。

[参考] タイ映画ライブラリー



にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ