FC2ブログ

イサーン・ドラマのシリーズ3作目「タイバーン・ザ・シリーズ 2.2」

イサーン・ドラマのシリーズ3作目
「タイバーン・ザ・シリーズ 2.2」


TaiBanTheSeries22Poster1.jpg


 イサーン物コメディー。「タイ・バーン・ザ・シリーズ(ThiBaanTheSeries)」<2017年>、「タイバーン・ザ・シリーズ 2 パート 1(Thi-Baan The Series 2 Part 1)」<2018年>に次ぐ、シリーズ第三作目。だが、「シリーズ2 パート1」の続編ではなく、同時進行している別物語になっている。つまり、第一作目の続編が、同時進行している第二作目と第三作目ということになる。この作品構成はおもしろく否定しないが、第二作目を観ていないと第三作目はあまりよく理解できないかもしれない。
 また、作品ごとに、主人公というか中心人物が違っている。それがおもしろいと言えばおもしろいが、分かりにくいともいえる。作品の作りも、三作とも同じではない。第一作目は、前半は何が何だかわからないが、後半でストーリーをまとめ上げている。あっ、続きがあるのだと思った第二作目は、最後までよく分からないうちに終わってしまっている。タイトルから察して、第三作目があるのは分かっていた。だが、第二作目を観た多くの観客は、もうおなかがいっぱいと思ったに違いない(と思えたのだが)。そして、第三作目は、比較的素直なストーリー展開で分かりやすかった。また、シリーズ中一番完成度が高いような気がする。
 第一作目は超ローカルで公開されたが評判が評判を呼び、7.56百万バーツというこの手の作品としては非常にいい興行収入を挙げた。第二作目は拡大公開をし、22.24百万バーツと拡大公開としては普通の数字で終わった。第二作目の出来が良くなかったので、第三作目はあまり数字が上がらないであろうと予想したのだが、いざふたを開けてみると、第一週目に16.37百万バーツというすごい数字をたたき出した。だが、最終的には、32.26百万バーツと伸び悩んでしまっている。とはいえ、悪くない数字ではあるのだが。

[詳細] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ