FC2ブログ

タイで、本日公開予定のコメディー「ロー・シーズン」

タイで、本日公開予定のコメディー「ロー・シーズン」


LowSeasonPoster1.jpg


 タイで、本日公開予定のコメディー「ロー・シーズン(Low Season )」です。

 サハモンコン・フィルム作品。マーリオー・マオラーは、日本で劇場公開された「愛しのゴースト (ピー・マーク/ピー・マーク プラカノーン/Pee Mak Phra Kanong)」<2013年>、「ミウの歌(ラブ・オブ・サイアム/サイアム・スクエア/The Love of Siam)」<2007年>、日本の映画祭で上映された「ウモーン・パー・ムアン - 羅生門(アウトレイジ/The Outrage)」<2011年>、「ア・クレージー・リトル・シング・コールド・ラブ (ファースト・ラブ/A Crazy Little Thing Called Love/First Love)」<2010年>や日本のAV女優・西野翔も出演した「チャンダラー(Jan Dara)」シリーズ<2012~13年>などに出演している。タイを代表する人気男優で、タイ周辺のアジア各国でも人気がある。
 スパコーン・キットスワンは、日本で公開された「わすれな歌(Transistor Love Story)」<2002年>、「怪盗ブラック・タイガー(Tears of The Black Tiger)」<2000年>や日本でDVD化された「メテオ・クラッシュ(Meteor)」<2004年>の主演男優。
 ナルバディー・ウェートチャカム監督には、「キャット・ア・ウェープ(CAT A WABB)」<2015年>、「スープ・クー クー・ローク(Sup Khu Ku Lok)」<2012年>、「サーラネー・ヘーン・ピー(SaRaNair Hen Pee)」<2010年>、「サーラネー シップロー(SaRaNair Siblor)」<2010年>などの作品がある。原題は、「独身の日、おめでとう」という意味。

[ 参 考 ] タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マリオ君が出演するからにはヒットの予感はあるんでしょうか?
マリオ君の映画登場は久しぶりなんですか?
何年たっても変わらない容貌だと思います。

昔 カジュアル服のモデルとして生のマリオ君を見ましたが 他のモデルとは やっぱり違うと思いました。

Re: No title

 まず、マリオ主演の作品は昨年もありました。予定では、今年は二本、来年も一本が公開予定です。マリオは、いまでもトップクラスの人気を誇っています。とはいえ、そろそろどうなのかなと思われていたら、「愛しのゴースト」<2013年>の超大ヒットでで人気の根強さを証明してくれました。ですが、タイの映画のヒット予測は非常に難しいです。特に、この5年ほどは、タイ映画界はドツボ状態でどの作品も数字が上がりません。また、昔からタイ映画は、人気者を主演に起用してもヒットはしないという傾向があります。
 この作品がヒットするかどうかを検討する要素としては、1.配給会社 2.上映スクリーン数 が一番重要で、その次に監督、そして作品の出来といったところでしょうかね。で、本作は、配給会社はまあまあ、上映スクリーン数はやや多め、監督はプラス要素にならず、出来は不明です。総合すると、他の多くの作品と同じように、あまりいい数字は上がらないような気がします。明日になれば、初日の数字が出てきますので、ある程度判明しますが。

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

タイ映画 by Amazon
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ