FC2ブログ

2PMのニックン出演作品「セブン・サムシング」のMVが公開

2PMのニックン出演作品「セブン・サムシング」
のMVが公開


SevenSomethingPoster2.jpg


 2PMのニックン出演作品「セブン・サムシング(Seven Something)」のMVが公開されました。ところで、このMVにヌーナー(ヌンテイダー・ソーポン)がまぎれこんでいませんか?彼女もグラミーだから?そういえば、チャンタウィット・タナセウィーも混じってましたね。

⇒タイ映画ライブラリー

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村



テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

すんげえ!

なんて豪華なMV。しかも、主題歌がDAですか。GTH、GMMの意気込みが伝わりますね。予告編、そしてこのMVを見る限り、ATM越えを期待させると言ったら言い過ぎでしょうか。なんとか、映画館で観たいものですね。

Re: すんげえ!

 この作品、意外におもしろそうですよね。でも、オムニバス作品ですので「ATM ウー・ラック・エラー」越えは無理かと。そういえば、「ATM」の主演女優プリーチャヤ・ポンタナーニコンもこのAVで一生懸命踊っていましたね。あまり出てこないけど。
 この作品の中の「14」の主演であるスタッター・ウドムシンは、「ラッダーランド」に出ていた女の子ですね。監督は「フォウビア 2(Phobia 2)」<2009年>の中の「見習い僧」のパウィーン・プーリチットパンヤー。「21/28」の監督は、「バンコク・トラフィック・ラブ・ストーリー(Bangkok Traffic Love Story)」<2009年>などのアディソン・トリーシリカセーム。「42.195」の監督は「メコン・フル・ムーン・パーティー(Mekhong Full Moon Party)」<2002年>などのチラ・マリクンです。監督陣、豪華ですね。

タイ映画のDVDなら by eThaiCD .com

タイからDVDなどの取り寄せが可能です
プロフィール

asianet

Author:asianet
 初めてタイ映画を見たのは、東京の渋谷で行われたタイ映画祭。そこで「サラシン橋心中」など社会派作品を見てタイ映画もやるもんだと思ったのですが、その次にタイ映画に出会ったのは何年も後のことで国際線の飛行機内でやっていた「マッハ」。これすごいぞと思ったのでずか、そこまででした。そして仕事の関係で「アタックナンバーハーフ」を見なければならなくなり、いつの間にかタイ映画に病みつきに・・・。

AD by AdMax
AD by AdMax
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タイ映画 by Amazon
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
ニュー・リリース作品       by Amazon
twitter
RSSリンクの表示
twitter(タイ映画)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ